とるにたらないものもの (集英社文庫)

3.58
  • (170)
  • (248)
  • (455)
  • (34)
  • (10)
本棚登録 : 2637
レビュー : 229
著者 :
エリーさん  未設定  読み終わった 

もう何度読んだだろう。
江國さんのエッセイを読んでいると、日常の些細な、当たり前なことがとくべつに見える。江國さんの言葉によって物事の輪郭が鮮やかになるというか、たとえば江國さんのエッセイを読んだ人はみんな「食べる」ということに真剣になってしまう、とおもう。
このエッセイを読んだあとのわたしは、仕度と、石けんと、食器用のスポンジがとても好きになった。

ドイツ語専攻の友達に、エバミルクのラベルを読んでもらったのも嬉しかった。

レビュー投稿日
2014年10月2日
読了日
2014年10月2日
本棚登録日
2014年10月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とるにたらないものもの (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『とるにたらないものもの (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする