([ほ]4-3)活版印刷三日月堂 庭のアルバム (ポプラ文庫)

4.23
  • (75)
  • (94)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 622
レビュー : 81
tmk178さん  未設定  読み終わった 

これは圧巻、のシリーズ第三弾。

自分と大学の同期たちとの格差に悶々とする「チケットと昆布巻き」、弓子の母の友人がでてくる「カナコの歌」、学校にうまく馴染めない高校生が植物の写生画を通して人と向き合う「庭のアルバム」、最後に大きく物語が動きそうな「川の合流する場所で」。

面白かったです。
前巻までのテイストは引き継ぎつつ、うまく乗せた感じで。

どれも胸にくるお話でしたが、身につまされたのは「カナコの歌」かな。
大学の時、自分がこんな風になるなんて、思ってもいなかったなぁ、としみじみとおもいました。
結婚して子供を持つ人、そして独身のまま変わらないようで変わってしまう家族を抱える人。
すごく沁みました。

レビュー投稿日
2019年1月5日
読了日
2019年1月5日
本棚登録日
2019年1月5日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([ほ]4-3)活版印刷三日月堂 庭のア...』のレビューをもっとみる

『([ほ]4-3)活版印刷三日月堂 庭のアルバム (ポプラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする