覆面作家の愛の歌 (角川文庫)

3.45
  • (77)
  • (140)
  • (318)
  • (30)
  • (3)
本棚登録 : 1175
レビュー : 95
著者 :
制作 : 高野 文子 
tobenaikaeruさん 小説   読み終わった 

ミステリー雑誌の編集者をしている岡部良介は、ペンネームが<覆面作家>という美しい女性新妻千秋の担当者。

ある日、良介の会社の『推理世界』のライバル誌『小説わるつ』の担当者、静美奈子が新妻に原稿を書いて欲しいと現れる。

話しを聞くうちに良介と新妻は、ケーキ屋に嫁いだ静の同級生の話になり、ある事件を調べることに…。

<覆面作家シリーズ>第二弾。


新たなキャラクターと先の読めない事件、両方楽しめました。

レビュー投稿日
2014年6月6日
読了日
2014年6月5日
本棚登録日
2014年6月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『覆面作家の愛の歌 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『覆面作家の愛の歌 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする