ぼくはスピーチをするために来たのではありません

  • 新潮社 (2014年4月30日発売)
3.69
  • (7)
  • (6)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 166
感想 : 13
5

とにかくガルシア・マルケスの文章が面白い。
彼は生前スピーチ嫌いだったそうだが、鋭いユーモアを誘うところから決してスピーチ嫌いが書くようなものではない。
おそらく、準備に時間がかかったのかもしれない。

文章がとてもいい。ガルシア・マルケスの作品をもっと読みたくなった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年6月18日
読了日 : 2014年6月13日
本棚登録日 : 2014年6月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする