昭和元禄落語心中(5) (KCx)

4.16
  • (133)
  • (157)
  • (64)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 1480
レビュー : 85
著者 :
とびきちさん マンガ(少女・レディース)   読み終わった 

八雲と助六編、完結!
意外とラストのシーンの衝撃はずどんとは来なかったんだけど(結末は判ってるし)、その代わりじわりじわりとくる。現代編に帰って年老いた八雲師匠、自分の苦しい過去を語った後の八雲師匠が、やけによわよわしくてか弱く見える。そしてなんだか愛しさが倍増している。

ところで頭をまるめた与太郎が桜木花道にしか見えないんですが……

レビュー投稿日
2014年11月26日
読了日
2014年11月25日
本棚登録日
2014年11月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『昭和元禄落語心中(5) (KCx)』のレビューをもっとみる

『昭和元禄落語心中(5) (KCx)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『昭和元禄落語心中(5) (KCx)』にとびきちさんがつけたタグ

ツイートする