月に吠える―萩原朔太郎詩集 (角川文庫)

3.63
  • (35)
  • (32)
  • (83)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 324
レビュー : 44
著者 :
睡さん 詩集・歌集   読み終わった 

祖父所持の創元文庫にて。
北原白秋の序文、初版の序、室生犀星の跋文がすごくて、三人の関係が知りたくなる。

月に吠える
竹とその哀傷
雲雀料理
悲しい月夜
くさつた蛤
さびしい情欲
見知らぬ犬
長詩に篇
蝶を夢む(抄)

レビュー投稿日
2014年6月14日
読了日
2014年6月14日
本棚登録日
2014年6月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月に吠える―萩原朔太郎詩集 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『月に吠える―萩原朔太郎詩集 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする