怪物晩餐会―異形博覧会〈3〉 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.65
  • (5)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 4

『異形博覧会』第3巻。
1巻、2巻と読み続けていて、一番『怪奇幻想』という単語にピッタリなのがこの巻だった。但し作風の傾向としては1、2巻と共通している。また、1、2巻には、書かれた当時の風俗が固有名詞とともに描かれているせいで、やや古臭く感じられるものもあったが、3巻にはそれも少ない。
というわけで、どれか1冊を選ぶとしたら3巻だなぁ、というのが一気読みした感想。ところでこれ、続きは出てるのか? 古本ワゴンには3巻までしか無かったが……。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年11月6日
読了日 : 2014年11月6日
本棚登録日 : 2014年11月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする