絶望の書・ですペら (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社 (1999年8月10日発売)
3.89
  • (10)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 104
感想 : 14

辻潤のエッセイ集……とはいえよく知らない作者で、買ったのはタイトルに惹かれたから。
『辻潤エッセイ集』という副題がついているが、はっきり『小説』と明記されたもの、小説ともエッセイとも散文詩ともつかないものなど、収録作は一筋縄では行かないものが多い。書き言葉より話し言葉に近い文体で、次々と頭に思い浮かんだものを書いているように思えてしまう。読者に直接語りかけ、作品世界にのめり込ませる力は、文体の魅力も大きいだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年11月21日
読了日 : 2014年11月21日
本棚登録日 : 2014年11月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする