小説家になる!―芥川賞・直木賞だって狙える12講 (ちくま文庫)

3.71
  • (2)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 7
著者 :
tocaさん  未設定  読み終わった 

『小説の解剖学』と同じく、創作講座での講義を書籍化したもの……というわけで、こちらも基本的には作家志望者向けの本。
作家志望でない読み物好きに堪らないのは後半、三島由紀夫『月』、川端康成『眠れる美女』といった名作を解体、分析していく部分。全く予想していなかったポイントが解説されていたり、引っかかっていた部分がスッキリしたり、何かしら発見がある。
※但し特定の作品をかなりボロカスにこき下ろしているので、『黒豹シリーズ』ファンの人は注意。

レビュー投稿日
2013年6月13日
読了日
2013年6月13日
本棚登録日
2013年6月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説家になる!―芥川賞・直木賞だって狙え...』のレビューをもっとみる

『小説家になる!―芥川賞・直木賞だって狙える12講 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする