幽霊が多すぎる (創元推理文庫)

3.38
  • (2)
  • (13)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 142
レビュー : 14
制作 : Paul Gallico  山田 蘭 
tocaさん  未設定  読み終わった 

東京創元社2019年復刊書目の1冊。
ポール・ギャリコと言えばミステリのイメージは全く無いが、本書は著者が唯一残した、本格ミステリ長編とのこと。
内容としてはかなりオーソドックスな本格もので、幽霊屋敷やポルターガイストといったオカルト的な要素が雰囲気とよく合っていた。
ミステリとしてはこれ1冊しか無いというのが惜しい。主人公の活躍をもっと見たかった。

レビュー投稿日
2019年10月9日
読了日
2019年10月9日
本棚登録日
2019年10月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『幽霊が多すぎる (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『幽霊が多すぎる (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする