火葬国風景 (創元推理文庫)

著者 :
制作 : 日下三蔵 
  • 東京創元社 (2015年9月12日発売)
3.31
  • (0)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 82
感想 : 5

『獏鸚』に続く海野十三の短編集。
前作『獏鸚』はSFっぽさを残しながらも、古き良き探偵小説の範疇に留まっているのに対し、本作は『日本SFの先駆者』としての側面が色濃く出た、SFミステリ(奇想ミステリ)の短編集となっている。
ディストピアSFとその崩壊を描いた『十八時の音楽浴』、グロテスクな怪奇小説『生きている腸』、曰く言い難い読後感を残す『三人の双生児』がお気に入り。また、ショートショート集『蠅』『顔』、スパイものの冒険小説『盲光線事件』など、作風のバリエーションも広かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2015年9月29日
読了日 : 2015年9月29日
本棚登録日 : 2015年9月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする