ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫 (523‐2))

3.64
  • (53)
  • (56)
  • (136)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 888
レビュー : 53
制作 : 宇野 利泰 
tocaさん  未設定  読み終わった 

第2巻。
収録作で最も有名なのは『クトゥルフの呼び声』だろう。最初に読んだときは衝撃だった。
2巻の大半を占める『チャールズ・ウォードの奇怪な事件』は、読み返すたびに、冒険小説のように感じてしまう。欧米のホラーは怪奇現象に対して『立ち向かう』『戦う』という傾向が強いせいだろうか。
時代が下って現在に近くなると、米国のホラーは『物理的に危害を加えられる』方向に進む気がする。文化的な違いが垣間見えて面白い。

レビュー投稿日
2014年11月23日
読了日
2014年11月23日
本棚登録日
2014年11月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫...』のレビューをもっとみる

『ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫 (523‐2))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする