おなかがすいたらごはんたべるんだ―韓国の賢者による「短いお話、長い考え」

3.66
  • (10)
  • (2)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 11
蓮華さん 本・あ行   読み終わった 

“おなかがすいたらごはんたべるんだ”

とても当たり前のことなのですが当たり前だからこそわからなくなったり見過ごしたり・・・そんな当たり前を象徴する言葉をタイトルにされたのだと思います。
そしてこの本は“当たり前のこと”を短いお話で長く考えさせてくれます。

レビュー投稿日
2007年1月8日
読了日
2013年3月23日
本棚登録日
2007年1月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おなかがすいたらごはんたべるんだ―韓国の...』のレビューをもっとみる

『おなかがすいたらごはんたべるんだ―韓国の賢者による「短いお話、長い考え」』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする