末枯れの花守り (角川文庫)

3.56
  • (8)
  • (10)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 11
著者 :
ハルさん 文芸(さ行作者)   読み終わった 

図書館からソフトカバー版を借りてきました。
表紙が文庫版とは違いライトノベルっぽいイラストだなーと思ったら元々スニーカーだったのね。納得。

花に想いを託した人たちを巡る、永遠の姫君たちと鬼(?)達とのお話。
歌舞伎や能を題材にしたりと、いたるところに日本の文化が見える。
そういうものに詳しくはないから少し読みづらかった。不勉強(-_-;)
これは続きはないのかな。
まだ明かされていない部分(朧のこととか)があるけれど……。
何はともあれ普段はちょっと読まない感じのものだったので、新鮮な気持ちになりました。

09.10.14

レビュー投稿日
2009年10月14日
読了日
2009年10月14日
本棚登録日
2009年10月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『末枯れの花守り (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『末枯れの花守り (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『末枯れの花守り (角川文庫)』にハルさんがつけたタグ

ツイートする