三人のイカれる男 (角川文庫)

  • 角川書店
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 4
3

おそらく15年ぶりくらいの再読。
トニーケンリックはすべて集めていたはずだが、帰省した兄がもって帰ったらしく、ずっと見つからなかった。たまたま訪れた古本屋で見つけ、懐かしくて買ってしまった。
ちなみに古本屋で購入したのは初体験。こういった廃刊になった本を探すのにはいいんですね。
自分が年をとってこの手のものを受け付けなくなったのか、精神状態が欝気味なのか、それともケンリックの中では初期の作品のため、できが悪いのか、”いまいち”の印象が強い。
お得意のとんでもない設定や、中古車屋のシーンなど笑える場面はあるのだが、もう少し切れがないというか・・・。
思わず吹き出すといった反応はなく、ニヤリのレベルでした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ユーモア
感想投稿日 : 2017年11月16日
読了日 : 2001年1月26日
本棚登録日 : 2017年11月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする