山流し、さればこそ (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2008年1月25日発売)
3.50
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
4

さほど期待もせずに読み始めたのですが、なかなか良い本でした。
まあ、一種の成長物語。親の期待を受けて、出世至上で生きていた男が、失意の中から友情や家族愛に目覚める話。まあ、ありふれた題材かもしれませんけど、なかなか爽やかに描かれています。
女性陣が良いですね。しとやかな奥さんの多紀、魔性の女・都万、明るく誰からも愛される娘・蕗。それぞれが際立っています。
良く出来た娯楽時代小説だと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史・時代
感想投稿日 : 2008年9月19日
読了日 : 2008年9月19日
本棚登録日 : 2008年9月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする