地を這う虫 (文春文庫)

3.38
  • (44)
  • (133)
  • (295)
  • (22)
  • (5)
本棚登録 : 1054
レビュー : 92
著者 :
todo23さん ミステリー   読み終わった 

やっちゃいました。二度買い、二度読みです。しかも二度目だと言うことに気付かないまま読了(かすかに違和感は有ったのですけどね)。恐らく6-7年ぶりだとは思うのですが。
高村薫さんは「黄金を抱いて飛べ」で驚かされて以来、続けざまに数冊読みました。重厚で緻密、ひたすら重くしかも長い作品を書く人、そういうイメージが有ります。しかしこのような短編になると、その良さが出てきませんね。決して悪い作品では無いのですが、高村さんでなくても良い、そんな感じがします。警察組織の腐敗を描く作品が多いのですが、それも既に見慣れたテーマですしね。
そういえば高村さんは最近方向が変わったようですね。そちらのほうを読んでみようかな。

レビュー投稿日
2017年10月30日
読了日
2006年10月6日
本棚登録日
2017年10月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『地を這う虫 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『地を這う虫 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする