エキスパートから学ぶ腹部超音波検査

0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 2
制作 : 岡庭信司 
東邦大学メディアセンターさん 2019年5月登録   未設定

◆東邦執筆者
 関口隆三(東邦大学医療センター大橋病院放射線科)
  I 良好な画像を得るために知っておくべきこと
   1.1 適切な被験者の準備 p.2-3
   1.2 診断装置の条件設定とプローブの選択 p.4-8
  II 基本操作を学ぼう 
   2.2 撮像に必要な解剖 p.22-26
   2.4 抽出不良例に試すべき走査法
    2.4.3 肝臓の抽出不良例に試すべき走査法 p.68-69
   2.5 有所見例の撮像のポイント
    2.5.1 脂肪肝の撮像のポイント p.82
    2.5.2 肝臓癌の撮像のポイント p.83
  III 基本的な超音波画像所見を学ぼう カテゴリー判定編
   3.1 肝臓の超音波画像所見 p.97-99
   3.7 腹部大動脈の超音波画像所見 p.148-149
   3.8 リンパ節の超音波画像所見 p.150-151
  IV 代表的な疾患の超音波画像所見を学ぼう 鑑別診断編
   4.1 肝臓 p.154-173
   4.7 大動脈 p.224-227
  V レポートとシェーマの書き方を学ぼう
   5.3 シェーマ例
    1 脂肪肝 p.234
    2 肝臓癌 p.235    
◆東邦協力者
 藤崎純(東邦大学医療センター大橋病院臨床生理機能検査部)
 丸山憲一(東邦大学医療センター大橋病院臨床生理機能検査部)
 
◆東邦所蔵 (M2 : To : 2019) 
 https://mylibrary.toho-u.ac.jp/webopac/BB28015784

レビュー投稿日
2019年5月31日
本棚登録日
2019年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エキスパートから学ぶ腹部超音波検査』のレビューをもっとみる

『エキスパートから学ぶ腹部超音波検査』に東邦大学メディアセンターさんがつけたタグ

ツイートする