キッチン (角川文庫)

3.78
  • (1799)
  • (1624)
  • (2749)
  • (161)
  • (39)
本棚登録 : 13865
レビュー : 1592
著者 :
yumiさん  未設定  読み終わった 

キッチン
ことばのチョイス、風景の描写、散りばめられたユーモア、全てが丁寧で優しく美しく、読み進めるのがもったいないと思えるほど好みでした。
予想を次々と軽く超えてくる重さや悲しさも、さり気ないけれど強い筆力で読み手に決して絶望させることなく読み続けさせる。最後のシーンの言葉のやりとりに涙が溢れた。

美味しいものを一緒に食べることってとっても素敵なことなんだと思った。

ムーンライト・シャドウ
辛くて辛くて悲しかった。
だけどそれだけじゃなかった。
悲しいファンタジーのようなお話だったけれど、それでも日々は過ぎるし、あとがきにかかれていたように、どんな深い悲しみも時間がたつと同じように悲しくはないはずだって思えたし、生きるっていうことをとても考えた。

レビュー投稿日
2019年9月6日
読了日
2019年9月11日
本棚登録日
2019年9月1日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キッチン (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『キッチン (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする