烈日

5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
著者 :
shinozakiさん  未設定  読み終わった 

『文藝戦線』で発表された短編小説。『雨の回想』という随筆を読み、若杉鳥子の生い立ちに関心を持ち、それからこの小説を読んだ。子どもを他人にあげてしまう、という何気なくも重い会話が、鳥子自身の痛みをえぐり出す。なんとも身につまされる秀逸な作品。

レビュー投稿日
2019年9月24日
読了日
2019年9月24日
本棚登録日
2019年9月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『烈日』のレビューをもっとみる

『烈日』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする