ナゴヤ愛 地元民も知らないスゴイ魅力

  • 秀和システム (2020年9月12日発売)
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 2
4

私は生粋の名古屋の人ではない。ないのだが気が付けば人生の半分以上をこの地に留めている計算に。
住み始めた当初は言葉の違いやアクセント、ナゴヤ至上主義的な考え方に馴染まず、結構苦労したもんだ。
しかし喉元過ぎれば、なのか段々この街の緩さに慣れてしまった。「何でも味噌かけりゃいいってもんじゃないぞ!」から「あーそれにも味噌あうかも」になり、冷し中華にマヨネーズもひやっこいきしめん=ころも当たり前になった。
ナゴヤ飛ばしには毎度腹立たしく感じながらも、立地的に「無理くりすれば東京も大阪も日帰り出来るやん!」。他の地方の子にも羨ましがれることまである。いや、ナゴヤ飛ばされなきゃいい話なのよ?(苦笑) 最大のナゴヤ飛ばしは『新幹線のぞみ』。運行当初名古屋駅はスルーされてたんだぜ、JR東海なのにな‼︎

『ナゴヤ愛』というタイトルに間違いなくたっぷり愛がこもったこの本、まだまだ知らないナゴヤのあれこれが詰まっている。行きたい食べたい語らいたい。そんな1冊でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年9月22日
読了日 : 2020年9月22日
本棚登録日 : 2020年9月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする