青の炎 (角川文庫)

3.84
  • (1373)
  • (1555)
  • (1784)
  • (152)
  • (24)
本棚登録 : 10355
レビュー : 1377
著者 :
制作 : 角川書店装丁室 
ゴンさん  未設定  読み終わった 

なんとなく見つけて買った本

殺人を犯す側からの視点で書かれた内容だった。

殺人を犯す高校生の心理描写が細かく書かれていて、だんだん暗く重い気持ちにもなるが、状況がわかりやすく読みやすかった。

「一度火をつけてしまうと、いかりの炎は際限なく燃え広がり、やがては、自分自身をも焼き尽くす」
このセリフが印象に残った小説でした。

レビュー投稿日
2019年6月18日
読了日
2019年6月18日
本棚登録日
2019年6月10日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『青の炎 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『青の炎 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする