スピリチュアルの冒険 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社 (2007年7月19日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 8
4

「オーラの泉」などに代表されるスピリチュアル・ブームはまだまだ衰退する気配を見せない。それは、他の流行とは異なり、スピリチュアル=霊的なものへの欲求が、人間に本能的に備わっているからだろう。どんなに物質的・経済的豊かさを得ても満たすことのできないものがあることを、このブームは明らかにしてくれる。しかしそのスピリチュアルなものへの求めが、伝統的な宗教ではなく、もっと曖昧模糊としたものへと向いている現実がとてももどかしい。その意味で本書は、真のスピリチュアリティーの存在へと読者を誘ってくれる手引書だ。新書でありかつ項目数の多さゆえに、内容の薄さは否めない。しかし、古来から人々を生かし世界を動かしてきた、「本物」に触れる機会が与えられれば、と心から願う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 思想・社会
感想投稿日 : 2008年7月7日
読了日 : -
本棚登録日 : 2008年7月7日

みんなの感想をみる

ツイートする