ダルタニャン物語 8 華麗なる饗宴 (講談社文庫 て 3-13)

  • 講談社 (1975年9月1日発売)
3.86
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 8
3

ダルタニャン物語の第3部『ブラジュロンヌ子爵』の第3巻、全体では8巻目になります。
おフランスの宮廷では、不倫は文化。
ルイ14世が弟に嫁いできた義理の妹とのアバンチュールを隠すために、彼女の侍女に惚れているフリをしようとします。
それが物語の主人公であるブラジュロンヌくんの許嫁だったものだから、さぁ大変!
有名な「鉄仮面」のエピソードも伏線が張られたけど、ちょっと女性陣に魅力がなくて、今までのように男性たちが政治的かけひきをしたりするのに比べるとイマイチな巻でした。
残念…。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 外国文学
感想投稿日 : 2014年9月30日
読了日 : 2014年9月30日
本棚登録日 : 2014年9月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする