エデンの東 新訳版 (4) (ハヤカワepi文庫)

4.34
  • (36)
  • (16)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 200
レビュー : 25
らじヲさん 外国文学   読み終わった 

聖書の「カインとアベル」を下敷きにした物語の完結編です。

ティムシェル。
人は自分の生きる道を自分で選びとり、困難を打ちのめし、勝利を自分の手で得ることができる。
かつて罪を犯した人間も、血筋の良くない人間も。

これはものすごい自己責任を伴うことで、自由とは苦難の連続なのかもしれないけれど、その困難に立ち向かっていく力があるのも人間なのかな…って思いました。
何度も読んでみたくなる本でした。

レビュー投稿日
2014年4月28日
読了日
2014年4月28日
本棚登録日
2014年4月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エデンの東 新訳版 (4) (ハヤカワ...』のレビューをもっとみる

『エデンの東 新訳版 (4) (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする