折口信夫集 神の嫁―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

3.64
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 6
著者 :
制作 : 東雅夫 
らじヲさん 小説   読み終わった 

民俗学者でもある折口信夫さんの小説や戯曲を東雅夫さんが1冊の本に編集したものです。
折口さんは『死者の書』で有名だけど、なんだかんだで死者の書も含めて未完のものばっかりなんだよね。
雰囲気は良くても話を完結させられないってのは、やっぱりどうかと思うなぁ…。
未完だからこそ名声を留めているのかもしれないと思ってしまったりもします。
最後がつまんなくてボロクソ言われちゃうお話も世間にはいっぱいあるからさ。
だから『ガラスの仮面』も未完のままなのかも?

レビュー投稿日
2012年9月14日
読了日
2012年9月14日
本棚登録日
2012年9月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『折口信夫集 神の嫁―文豪怪談傑作選 (ち...』のレビューをもっとみる

『折口信夫集 神の嫁―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする