人生の目的 (幻冬舎文庫)

3.25
  • (9)
  • (28)
  • (69)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 335
レビュー : 32
著者 :
edogawaさん  未設定  読み終わった 

人間の大量消去に励むナチの士官やその家族は、週末に開催されるコンサートで偉大な音楽に心から深く感動していた。この手の話を聞くたびに、人間には善も悪もないのかな?って思う。
人生に目的などない。人間である事を恥る事からスタートし、運命と宿命を受け入れ、思い通りにならない人生を黙って耐えて、時には「あ~あ」とため息ついて生きていくしかない。「われ生きてあり、ゆえにわれ思う」そこに意味を見出せるか?
人間の全生涯の教養は15歳までの読書で決まるというのが印象的。

レビュー投稿日
2014年8月25日
読了日
2014年8月25日
本棚登録日
2014年8月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人生の目的 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『人生の目的 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする