こんな僕でも社長になれた

3.95
  • (131)
  • (112)
  • (113)
  • (7)
  • (8)
  • 本棚登録 :796
  • レビュー :156
著者 : 家入一真
edogawaさん  未設定  読み終わった 

家庭環境の問題や登校拒否というのはそんなに珍しい話でもないが、大学受験の2度の失敗?はホントかよ?とツッコミたくなる。が、題名どおりそんな人でも社長になれるという物語。家入氏はネットでは発言がやや過激だが、本著ではソフトな感じで、(昔は?なのか実は?なのかはわからないが)こういう人だったんだという印象。
ありきたりな説明になってしまうが、自我が強いとサラリーマンは無理だが、それでも家族の為には働かなければならず、若くして結婚・子持ちになった事が彼の原動力だったのだろうというのが伝わってくる。
studygiftは新聞奨学生の体験からの発案なのだろう。いいアイディアだとは思うのだが、大学受験で失敗したように、かなり抜けてるところがあるので、彼には優秀なブレーンが必要なのかもしれない。(Booklogは便利に使わせもらってるので感謝してます)

レビュー投稿日
2012年11月18日
読了日
2012年11月18日
本棚登録日
2012年11月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『こんな僕でも社長になれた』のレビューをもっとみる

『こんな僕でも社長になれた』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

家入一真の作品一覧

家入一真の作品ランキング・新刊情報

ツイートする