セメント・ガーデン (Hayakawa novels)

3.51
  • (9)
  • (21)
  • (30)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 137
レビュー : 19
制作 : Ian McEwan  宮脇 孝雄 
tom-okiさん 小説 - 英文学   読み終わった 

まずこんな作家だったけ?という思いが先に来るが、何しろ一年以上読んでいなかったのだからそれはそうなる。近親相姦が本書のテーマだけれど、直接的に見えてくるものは、デレクの発言に嫌悪感を示すジェリーの言葉からもわかるように、権威的なものから逃れて完璧な自由を得たときに、人が直面する混沌と危険だ。彼らはその後どこへ向かい、何を見つけようとするのだろうか。読後感はあまりよくない。

レビュー投稿日
2013年10月13日
読了日
2013年10月13日
本棚登録日
2013年10月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『セメント・ガーデン (Hayakawa ...』のレビューをもっとみる

『セメント・ガーデン (Hayakawa novels)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする