厳重に監視された列車 (フラバル・コレクション)

3.48
  • (0)
  • (13)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 11
制作 : 飯島 周 
tom-okiさん 小説 -東欧文学   読み終わった 

読後の最初の率直な印象は間抜けで「チェコ文学だなあ」といった感じ。チェコ文学らしさの定義がなんなのかは学者でないので決めきれないけれども、チャペック然りクンデラ然りどことなく暗い皮肉の利いたユーモアがあった。多分この先ずっと読みつがれる、ずっと笑いを伴うことのないユーモア。人生という暗がりの中で、何とか小さく息をする人間のユーモアだった。

レビュー投稿日
2013年6月30日
読了日
2013年6月30日
本棚登録日
2013年6月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『厳重に監視された列車 (フラバル・コレク...』のレビューをもっとみる

『厳重に監視された列車 (フラバル・コレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする