マツダの事例は参考になったが理論の方は中身は無かった

2021年5月23日

読書状況 読み終わった [2021年5月23日]

普及版の出版は2017だが、中身が2000年以前

2021年5月21日

読書状況 読み終わった [2021年5月21日]

人物のみに集中

2021年5月16日

読書状況 読み終わった [2021年5月16日]

TTMというツールが前提

2021年5月16日

読書状況 読み終わった [2021年5月16日]

自分(素人)には高度すぎた

2021年5月13日

読書状況 読み終わった [2021年5月13日]

Pythonライブラリ、Anti-CAPTCHAは参考になった。

2021年5月13日

読書状況 読み終わった [2021年5月13日]

6年前の書籍なので今だと内容古め

企業別の目次もあり、企業の関係する業界の調査が秒速でできる

2021年5月12日

読書状況 読み終わった [2021年5月12日]

・B2CとB2Bで場合分けされている点はよかった
・カラフル、テンプレートあり

2021年5月10日

読書状況 読み終わった [2021年5月10日]

・3Dキャラクターとしてユニティちゃんを活用。
・手順どおりに実装すれば正味2人日以内で基本的な3Dゲームの実装を学べる。
・ARゲームの実装例もある。
・後半は、負荷軽減・経路計算や機械学習のAI活用など、高度なテクニックの解説がある。

2021年5月10日

読書状況 読み終わった [2021年5月10日]

東部(前線)の騎士団と、西部(後方)の騎士団はまるで別生活...

・テンプル騎士団の視点でのストーリーになっているので、分かりやすい
・退却とか許されないので、総長がアホだと、ほぼ全滅になるw
・資金が豊富で、現金の運搬とかも信頼できるので、銀行としての機能が評価されていたとか面白い
・十字軍で遠征してきたヨーロッパ君主たちのそれぞれの性格があからさまに出た行動が面白い

2021年5月9日

読書状況 読み終わった [2021年5月9日]

BCG「展望」書籍化

2021年2月26日

読書状況 読み終わった [2021年2月26日]

ブラック企業の類型を「選別排除型」「消耗使用型」「秩序崩壊型」に分類。
大学の授業料が年々増加する一方でバイト料は低下し、奨学金の制度が改悪されつづけて有利子貸し出しが7割以上となっている現状のもとで、ブラック企業につかまってしまうとたとえブラックと気付いても奨学金の返済がネックでやめるにやめられず、ついには使い潰される構造になっていることがよくわかる。

2014年12月8日

読書状況 読み終わった [2014年12月8日]

単なる事例集

2014年10月14日

読書状況 読み終わった [2014年10月14日]

ダークしかない英国王室史。笑える話満載。

2013年12月30日

読書状況 読み終わった [2013年12月30日]

いくらなんでも簡単すぎたか

2013年10月21日

読書状況 読み終わった [2013年10月21日]

ナス、ピーマン、トウガラシについて、露地(支柱3本)およびコンテナ栽培の方法を説明。「土づくり」(マルチあり)、「植え付け」(種ではなく苗)、整枝、収穫などの主な段階ごとに、見開き、写真8枚程度の構成で説明。
ナス、ピーマン、トウガラシについては、この程度で用は足りそう。

2013年5月30日

読書状況 読み終わった [2013年5月30日]

これだけ読んでも活用は難しい

読書状況 読み終わった

質感、光源、視点、背景の画像の設定など、AutoCAD、Autodesk Impressionの機能の中でもプレゼンテーションに関わる機能についての操作・設定手順を中心に説明している。

読書状況 読み終わった

自動化において先行する航空と、自動化が進む自動車を例に、人にとって分かりやすい自動化のためのデザインについて解説。
「自動化のレベル」など、自動化のベストプラクティスのまとめがある。

2013年3月11日

読書状況 読み終わった [2013年3月11日]

書名に反して、マイナンバー「法」制度の説明ではない。
むしろ現在の案を徹底的にこきおろし、制度運用・ICTアーキテクチャの観点からあるべき姿を提言するような内容になっている。
このままいくと先行する米国・韓国・日本(IC住基カード)における失敗をそのまんま繰り返してしまいそうな気配なので、最適な運用・アーキテクチャで設計すべきことを主張している。

2013年3月5日

読書状況 読み終わった [2013年3月5日]

技能伝承や未熟練労働者の教育など、職業教育訓練の課題を広範に分析し提言をまとめている。
学生、一般教育機関、職業教育訓練機関、労働市場、企業、国など
職業教育訓練にまつわるステークホルダーの動機・利害関係を解説した上で、OECDとしての共通の提言と、各国別の提言を提示している。

2013年3月5日

読書状況 読み終わった [2013年3月5日]

160ページ全てが梯子と階段の図版や考察。テーマから微塵もブレない感じが素敵な本。
筆者は本業の傍らで35年以上も梯子・階段の研究をしてきたらしい。
さまざまな時代・場所で使われている(使われていた)梯子・階段が図説されている。
階段についてはいくつか書籍があるが、梯子(はしご)の研究についてはほとんど無いとのこと。

2013年2月28日

読書状況 読み終わった [2013年2月28日]
ツイートする