ネリモノ広告大全 (ごぼてん編) (双葉文庫)

3.45
  • (9)
  • (5)
  • (31)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 11
著者 :
富屋大介さん  未設定  読み終わった 

 コピーライター・中島らもの最高傑作。老舗のかまぼこ会社の広告において、「広告であることを放棄した形態の広告」をここまで徹底してやったのがスゴい!

 …と、小難しく言うことは本書の魅力を著しく減殺してしまうような気がします。
 とにかく練り物と全然関係の無い、しかもシュールなギャグ全開のマンガが延々と載っています。かねてつデリカフーズのキャラクター「てっちゃん」が出てくるので、そこで一応そのマンガがかねてつデリカフーズの広告であるというアリバイは成立しているわけですが、それがなければもはや何のマンガか全くわからない状態です。

 お気に入りの作品はいくつかありますが、二つ紹介させてもらいます。

 一本目は、とうちゃん(てっちゃんの父。てっちゃんにヒゲとサングラスを書き込んだキャラ)と、チャーリー(弘法大師・空海のコピー)の会話。

《チャーリー:いい陽気だな
とうちゃん:ああ、そうだな、チャーリー。

チャーリー:せっかくの天気だ、献血に行かないか?
とうちゃん:へ?

チャーリー:……趣味なんだよ
とうちゃん:……

チャーリー:気持ちいいぞ!!
とうちゃん:……

チャーリー:きれいな看護婦さんがチューチューと血を吸いとってくれるんだぞ
とうちゃん:…………

チャーリー:何軒もハシゴするとフラーッとしてキモチいいぞ
とうちゃん:……

チャーリー:ジュースも飲ましてくれるんだ。
とうちゃん:……

チャーリー:「献血手帳」ももらえるんだぞ!
とうちゃん:……

チャーリー:初めてでも心配するな。ワシは顔だから
とうちゃん:いや、遠慮しとく。チャーリー一人で行ってこいよ

 ざわ…
    ざわ…

チャーリー:あとでゴチャゴチャ言っても知らんからな!(怒)
とうちゃん:言わないってば…!(汗)》

 もう一つは、3コママンガ、「微笑家族ごぼてん」です。てっちゃんととうちゃんの会話です。

《てっちゃん:ね、とうちゃん。"腐ってもタイ"って、どういうこと?
とうちゃん:そりゃな、タイは腐ってもタイのまま。けっしてサバやタコにはかわることはない、ということだ

てっちゃん:そんなのあたりまえじゃん
とうちゃん:そうだ、もしタイが腐ってサバやタコに化けるとたいへんだ

とうちゃん:…腐ってることがバレてしまうからな!
てっちゃん:???》

 こういうテイストのネタがお好きな方は、是非ご一読を!

レビュー投稿日
2012年6月3日
読了日
2012年6月3日
本棚登録日
2012年6月3日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネリモノ広告大全 (ごぼてん編) (双葉...』のレビューをもっとみる

『ネリモノ広告大全 (ごぼてん編) (双葉文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ネリモノ広告大全 (ごぼてん編) (双葉文庫)』に富屋大介さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする