リーダーになる人の たった1つの習慣

3.78
  • (94)
  • (106)
  • (108)
  • (28)
  • (2)
本棚登録 : 757
レビュー : 137
著者 :
tommy1969さん 自己啓発   読み終わった 

名著。

時々、自分をふりかえるために読み返すのだが、その度に「う〜ん、オレもまだまだだな…。」と思い知らされる。 (TT)

物語は、"赤字続きで回復の見込みがなく、取り潰し予定のカラオケ店を 1 年間経営して黒字化させると" いう課題に取り組む経営者育成セミナーのプロジェクトの話。背景の違う三人のそれぞれの苦労、苦悩を通じて、リーダーにとって大切なこと、人として大切なことを思い出させてくれる。

ちょっと長いが、あとがきから引用。
---
多くの会社では、そこで働く社員の人件費が、経費の中で大きなウェートを占めています。その人がやる気になって仕事をすることができなければ、全体としての経営効率は極めて悪いものになってしまうでしょう。

しかし、職場の人間関係はとかく後回しにされがちです。なかなか相手が変わらないとか、すぐに成果が出ないとか…。
重要であることがわかっていても、目の前の成果を短期間に上げられる手法を考えることばかりに意識がいってしまいます。
そして、人の問題が知らず知らず大きくなっていきます。企業が成長すると、多くの人が関わることになり、人の問題も大きくなることになります。

その結果は、いずれ必ず数字になって返ってくることになります。
すべての企業の崩壊は環境の変化によって起こるのではなく、変化する環境に対応できなかった内部の問題によって起こっているのです。
---

今返ってきている数字を見て、現状を悲観してもしょーがない。だが、未来に返ってくる数字を楽しみにするために、本書を糧にすることはけして無駄なことではないだろう。
未来を良いものにすることは常にできる。今、この瞬間もね。

レビュー投稿日
2013年6月16日
読了日
2013年6月16日
本棚登録日
2013年6月16日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『リーダーになる人の たった1つの習慣』のレビューをもっとみる

『リーダーになる人の たった1つの習慣』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする