ソフトを他人に作らせる日本、自分で作る米国

3.24
  • (1)
  • (23)
  • (24)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 249
レビュー : 28
著者 :
tomo112さん  未設定  読み終わった 

タイトルと内容があまり合っていない。個々の主張は納得できるものもあるし、同意できないものもある。また、バラバラな記事をまとめたものなので論旨の流れが良くないし、結論として作者が主張していることは、記者として人の話を聞きつづけた結果の意見であり、何の経験的裏付けも理論的根拠もない。

…と酷評したものの、良かった点は、各章末のコラムにおける書籍レビュー。『戦艦大和ノ最期』、荷風、漱石、『ガリバー旅行記』と、近代化、文明化に関する課題を鋭く突く本を選んでいる点が渋い。また問題を適応異常という概念でとらえ、解決の方向性として全体像、グランドデザインに求める点もなるほどと思った。

レビュー投稿日
2014年5月3日
読了日
2014年4月28日
本棚登録日
2014年5月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ソフトを他人に作らせる日本、自分で作る米...』のレビューをもっとみる

『ソフトを他人に作らせる日本、自分で作る米国』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする