魯山人の料理王国

3.75
  • (11)
  • (11)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 18
tomobxlさん エッセイ   読み終わった 

 魯山人先生、大概怒ってます。「噴飯ものである」「まことに笑止千万」「低級」「出鱈目」「恥知らずの言うことだ」(笑)エトセトラエトセトラ。でもこのキツイお言葉は主にテレビやラジオで料理の薀蓄をひけらかしている輩について述べたもので、実際その後に続く先生の意見は至極真っ当で納得させられます。なんですが、それでもつい、こういうイチイチ小さなことが癇に障る人生って大変だろうなあ、と思わずにはいられない。
 私はその土地固有の料理それぞれに興味があるので、彼の有名なトゥール・ジャルダンでの山葵醤油事件なども、ちとポイントがずれているんじゃあ、という気もするのですが、まあ、こういう人がいても面白いのも事実。料理の良し悪しを決めるのはほぼ食材だ、というだけあって、和食の食材に関しての記述はとてもわくわくします。

レビュー投稿日
2012年3月10日
読了日
2012年2月6日
本棚登録日
2012年3月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魯山人の料理王国』のレビューをもっとみる

『魯山人の料理王国』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする