天翔ける (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年2月25日発売)
3.85
  • (6)
  • (10)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 151
感想 : 9
5

これまでに幕末から明治維新のあたりを描いた小説を何作か読んでいましたが、本作ではまた違った面から見えるものがあり、とても面白く興味深く読み進めました。
物語の主人公によって、同じ時代のお話でも印象が変わってくるものです。
時代の流れやいろいろな登場人物に振り回されたり、かき回されたり、、、春嶽さん、どうするんだろうとドキドキハラハラする場面もたくさんありました。
西郷さんの方も読んでみたくなりました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年2月9日
読了日 : 2022年2月7日
本棚登録日 : 2022年2月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする