記憶のスパイス

3.60
  • (17)
  • (14)
  • (41)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 177
レビュー : 20
tomosukeさん 美術/design   読み終わった 

料理家高山なおみ氏の本ですが、カテゴリをdesignにしました
なぜなら、写真がすばらしいから。

「たべる しゃべる」で大好きになった齋藤圭吾さんが写真を担当されています。
食べ物と、それにまつわる旅の記憶。
レシピも載ってますが、この本に関してはそれはメインじゃないと思う。

料理本の「おいしく」撮ったしゃしんじゃなくて、
そこにある ありのままの物体を撮ったしゃしん?
見開きの写真は確かに大きく料理だけを映しているんだけれど、
この写真が捉えてるのは、それだけじゃない っていうか
画面の外に映るものも一緒に入っている気がします。

レビュー投稿日
2010年3月1日
読了日
2010年3月1日
本棚登録日
2010年3月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『記憶のスパイス』のレビューをもっとみる

『記憶のスパイス』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする