時間と空間を操る「量子力学的」習慣術

著者 :
  • サンマーク出版 (2021年4月13日発売)
3.96
  • (9)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 189
感想 : 11
4

量子力学といっていいのかはよく分からないが、イメージがしやすいように説明されていて、筋も通っているように思う。
空間を整えるというのは、本当にその通り。
それに、ゼロポイントフィールドにつながって情報やエネルギーをもらっていると、疲れなくなるし、アイデアもどんどん湧く状態になるのだろうな。
忙しいはずなのに、いろいろできちゃう人は、こういった状態になっているから、疲れないし、いろいろなことができるんだろうな、と想像する。とすると、疲れるということは、どこか無理しているということだろうな・・・

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 精神世界
感想投稿日 : 2021年6月7日
読了日 : 2021年6月7日
本棚登録日 : 2021年6月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする