「からだ」という神様 新時代における心身の癒し方 (アネモネBOOKS)

  • ビオ・マガジン (2019年12月3日発売)
3.21
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 92
感想 : 4
4

生命力を司る光「エヴァネッセント・フォトン」というのは面白い。
「自分自身を愛する」こと
まだ会ったこともない人、見ず知らずの世界中の人たちが、「自分を愛してくれていると信じる」こと。
これって大切だな・・・
あとは「中今に生きる」。今この瞬間を生きていれば、不安は生じてこない。
アルカダイヤモンド、めちゃめちゃ高そうだけど、興味深いな・・・

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 精神世界
感想投稿日 : 2019年12月21日
読了日 : 2019年12月21日
本棚登録日 : 2019年12月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする