ここが知りたかった緩和ケア

著者 :
  • 南江堂 (2011年10月3日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 5
4

在宅で緩和ケアを行う患者さんが多くなった。
しかし、オピオイド製剤を使う場合、知識として知ってはいても、予測される副作用が実際発現した場合、どのように説明し、どのように対処したら良いか、症例を積み重ねるまでは難しい。
この本は、そういった事が実によく書かれている。
単なる学問の書ではなく、実践から生まれた生の言葉がベースになっている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 医療
感想投稿日 : 2012年9月13日
読了日 : -
本棚登録日 : 2012年9月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする