ランボー怒りの改新 (星海社FICTIONS)

3.82
  • (21)
  • (19)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 220
レビュー : 35
ミントさん ★4つ   読み終わった 

フリースタイルなナラビアンナイトです!
意味わかんない言い方ですが、これはもうアラスジとか感想とか読んでもしょうがない、体験しないと(実際読んでみないと)わかんない物語だと思うのでこんな言い方しておきます^^;

時代も雰囲気も発想も設定も異なる、でも佐伯さんという軸のもとに展開している高濃度な短編集。仁木英之氏のあとがきまで含めて最後はじんわり心地よくまとまってます。

スピンとイロモノ路線っぽい装丁が惜しいかなぁ。ランボーをタイトルに持って来てるから仕方ないか。文庫版「満月と近鉄」のほうが好み。

ちなみに自分は、溢れ出る妄想力という意味では森見登美彦氏を彷彿とさせるけど、根本的には似てるとは思えないです。良くも悪くも(いや悪くないけど)、唯一無二の、前野ひろみち氏。

レビュー投稿日
2020年9月18日
読了日
2020年9月18日
本棚登録日
2020年9月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ランボー怒りの改新 (星海社FICTIO...』のレビューをもっとみる

『ランボー怒りの改新 (星海社FICTIONS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ランボー怒りの改新 (星海社FICTIONS)』にミントさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする