四季 春 (講談社文庫)

3.61
  • (280)
  • (402)
  • (686)
  • (56)
  • (13)
本棚登録 : 3905
レビュー : 342
著者 :
春峯堂さん ミステリ小説   読み終わった 

森博嗣の四季シリーズ第一弾。
「すべF」の天才工学博士:真賀田四季の幼少期を描いています。
“其志雄”をキーワードに、主に一人称で語られる天才の世界観。そして何故一人称なのか・・・??
結構なスピンオフ作品で、S&Mシリーズの登場人物はもちろん、未読のVシリーズからも・・・
この作品も「ながら読み」してると置いていかれそうな感覚ですが、一気読みすると完全に世界に引き込まれます(^_^;)
早く続きを読もう・・・

レビュー投稿日
2015年4月26日
読了日
2015年4月26日
本棚登録日
2015年4月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四季 春 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『四季 春 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『四季 春 (講談社文庫)』に春峯堂さんがつけたタグ

ツイートする