諸葛孔明―影の旋律

著者 :
  • 東京書籍
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
3

天才軍師と言われる諸葛孔明の実像に迫る一冊。冒頭の兄弟の謎にやられてしまった。兄瑾とは私的な場面では会わなかったと言われているがこんな解釈があるのだと目からウロコが落ちた。正史から見た孔明はとても軍事的才能や人を見る目が有るとは言えないが行政官としては特質すべきモノがあるのだと改めて感じた。逆に演義ではその孔明をここまでの天才軍師に仕立てる羅貫中の才能にも驚かされる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年8月5日
読了日 : 2018年8月5日
本棚登録日 : 2018年8月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする