古代中国の文明観―儒家・墨家・道家の論争 (岩波新書)

3.40
  • (1)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 10
著者 :
toshi-tさん 本・雑誌   未設定

講談社学術文庫で『諸子百家』の著作がある浅野裕一さんによる古代中国の文明観を、儒家、墨家、道家の立場から、解き明かしている。春秋・戦国の時代から自然破壊に関する言及する諸子もあり、その考え方が「今日の環境問題のヒントが隠されている」とのこと。相変わらず、孔子について辛口の浅野裕一さんであった。

レビュー投稿日
2019年1月13日
本棚登録日
2019年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『古代中国の文明観―儒家・墨家・道家の論争...』のレビューをもっとみる

『古代中国の文明観―儒家・墨家・道家の論争 (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『古代中国の文明観―儒家・墨家・道家の論争 (岩波新書)』にtoshi-tさんがつけたタグ

ツイートする