そして、自分への旅 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店 (1987年9月1日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
5

(2回目 2016年4月20日)
「ことばへの旅」シリーズ最終巻でもある本書。森本さんは亡くなられてしまったけれど、これからも折に触れ、紐解きたい大切な1冊です。

(1回目 2012年9月26日)
大好きな森本さんの本。ことばへの旅シリーズの最終巻という位置づけ。古今東西の名言と、それにまつわる森本さんの思索の組み合わせは、読者をも自分の内面への旅へ向かわせてくれる。
森本さんが一貫して主張されているのは、自分の時間を外部の忙しいスケジュールで埋めずに、自分ひとりで考える時間を持つべきだということ。心から同意します。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 人文
感想投稿日 : 2012年9月27日
読了日 : 2016年4月20日
本棚登録日 : 2016年4月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする