ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

4.14
  • (198)
  • (172)
  • (83)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 1842
レビュー : 179
著者 :
制作 : redjuice 
toshi591989さん  未設定  読み終わった 

虐殺器官以降の世界を描いたようなユートピア(解説では倒立したデストピアと記述される)小説。人工的に生活が管理され、病気が無くなった世界を描くが、本質は人の意識を管理するという部分。健康を管理するWatchmeという生体機械により人体の状態が常に管理されているが、脳は不可侵領域として維持されている(とされている)が、双曲線で定義される脳の報酬系の定義を変更することで、人間の意識を操作する。環境要因により変化する複数の無意識のせめぎ合いで、人の意識を形成するという考え方は、近年の人工知能研究で注目されるニューラルネットワーク(ディープラーニング)で同等の実装がなされる。また、作中で、意識を持たない民族が出てくる。理不尽な双曲線ではなく、価値を最大化するよう常に合理的な判断のみを下す集団。「哲学的ゾンビ」とも言われる。
人工知能の行き着く先は「双曲線により価値を最大化できないが意識を持っていると考えられる」ものか、それとも「価値を最大化するが、意識を持っていないと考えられる」ものなのか。
実装かもしれないが、あくまで程度問題で、結局は同じもののような気がする。

レビュー投稿日
2017年5月6日
読了日
2017年5月6日
本棚登録日
2017年3月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)』のレビューをもっとみる

『ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする