コーヒーが冷めないうちに

3.30
  • (213)
  • (484)
  • (739)
  • (222)
  • (82)
本棚登録 : 6340
レビュー : 725
著者 :
toshi8787さん 小説・エッセイ   読み終わった 

とある喫茶店のとある席に座ると過去・未来、希望の時間に行くことができるのだが、そこにはややこしいルールがあった、というお話(?)。
時間移動したところで現実は変わらない、というところがネックで、できることに限度があるよなぁ、と。

「4回泣けます」とありましたが、自分は1回も泣けませんでしたねぇ。
いい話ではあったのですがねぇ。
4章あって1章1回泣けるという計算なのでしょうかねぇ。
人それぞれですからねぇ。
大きく振りかぶられるとなかなかねぇ。

果たして映画はどうでしょうかねぇ。
予告をみてわかったのは、夫婦のお話の立場が逆転しているようだということですかねぇ。
あと、有村架純さんはステキだなぁ、ということですかねぇ。
どうもこの小説の続きの小説があるようで、映画にはそちらの話も含まれているのでしょうかねぇ。

レビュー投稿日
2019年8月7日
読了日
2018年9月20日
本棚登録日
2019年8月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『コーヒーが冷めないうちに』のレビューをもっとみる

『コーヒーが冷めないうちに』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする