SHOE DOG(シュードッグ)

4.05
  • (224)
  • (271)
  • (130)
  • (21)
  • (7)
本棚登録 : 2907
レビュー : 268
toshifukushimaさん ランニング   読み終わった 

各新聞の書評でも取り上げられている話題の書。ランニングをするので、ためらわずに書店で購入したが、ランニングの本というより、お金に苦労するビジネス立ち上げの本。17万部と突破したらしいが、ランニング好きの人が読むには、靴の説明は少なく、お金の話が多いのでちょっと退屈か。でも、「人間は誰でもアスリートである」というNIKEのブランドの信念は50年まえからあったこともわかるし、ランニングのために、いかに開発に苦労しているかもわかる。一方、日本のオニツカとの出会い、交渉、生産の話も書かれている。思えば、このNIKEはもちろん、最近見たスターウォーズも、Appleも日本との関わりがあり、なぜ、日本初で世界に出ていけないのか、この本でもかんがえることができると思う。

レビュー投稿日
2017年12月24日
読了日
2017年12月21日
本棚登録日
2017年12月24日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『SHOE DOG(シュードッグ)』のレビューをもっとみる

『SHOE DOG(シュードッグ)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする