イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

4.16
  • (231)
  • (206)
  • (91)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 2043
レビュー : 223
toshifukushimaさん 仕事術   読み終わった 

あの「イノベーションのジレンマ」で有名なクリステンセンが、その理論を、就職、家庭に当てはめるとどんな選択をするのがいいのかなどを語る。「イノベーション」シリーズは、ジョブスをはじめ、経営者たちに影響の大きかった本。彼自身がハーバードを卒業して、5年毎の同窓会で、前途洋々だった若者が、道を踏み外したり、離婚など生活を乱したりすることを見るにつけ、何が原因であったかを理論的に説いている。今は仕事に専念して、妻や子供は待ってくれると思ったら大間違いだと。昨年末から忙しく、家にいる時間が極端に少ないので、自分自身を振り返りながら読み、考えさせられる部分もあり面白かった。

レビュー投稿日
2013年1月9日
読了日
2013年1月8日
本棚登録日
2013年1月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード...』のレビューをもっとみる

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』にtoshifukushimaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

クレイトン・M・クリステンセンの作品一覧

クレイトン・M・クリステンセンの作品ランキング・新刊情報

ツイートする