数式は難解なので、文章だけ読みました。肌感覚と近い部分が多かったですね。経済学は卵が先か鳥が先か、は必ず議論になるので、因果関係は証明できても、見立てが出てしまう部分はあります。

2022年6月29日

読書状況 読み終わった [2022年6月29日]
カテゴリ 小説

昔連載で読んでたなあ。行き過ぎな評価もあるけど、愛のある批評ですね。

2022年6月25日

読書状況 読み終わった [2022年6月25日]
カテゴリ 小説

うーん。なんとなく消化不良な感じです。詰め込み過ぎなのかも。

2022年6月23日

読書状況 読み終わった [2022年6月23日]
カテゴリ 小説

必ず治る、と断言はできないが、癌に対する見方が変わる本。楽観はしない、でも悲観しすぎない、なのかな。検査大事。

2022年6月8日

読書状況 読み終わった [2022年6月8日]
カテゴリ 小説

読み始めて「何だこれは?」という不思議な気持ちになりつつも、段々夢の中と実際のシンクロ、現実味がないのにそうと思わされてしまう展開、最後にコロナ前に書かれた予言書のような第4章。。本を読む、ということはこういうことなんだなあ、と。

2022年6月4日

読書状況 読み終わった [2022年6月4日]
カテゴリ 小説

毎年同じような感想、ということは日本は変わってないんでしょうね。。

2022年5月15日

読書状況 読み終わった [2022年5月15日]
カテゴリ 小説

今すぐじゃないからこそ読めて良かったかな、と思う。

2022年5月14日

読書状況 読み終わった [2022年5月14日]
カテゴリ 小説

小説内で時が追いついてコロナ禍での話となりました。文学、落語と広がりがさらに出て、分からないながらも読めてしまう、というのはやはり魅力的なんでしょうね。

2022年4月29日

読書状況 読み終わった [2022年4月29日]
カテゴリ 小説

連作ものですが、ストーリーももちろん逸話や時折ヨキや三郎じいさんを通して語られる言葉が最高です。

2022年4月24日

読書状況 読み終わった [2022年4月24日]
カテゴリ 小説

あまり株式投資の話ではなく、経済全般ですね。

2022年4月22日

読書状況 読み終わった [2022年4月22日]
カテゴリ 小説

文学好きにより良い感じですね。イヤな人が出てこない、という安心感とほっこり感。

2022年4月17日

読書状況 読み終わった [2022年4月17日]
カテゴリ 小説

後半、かなり難しい概念だからさらっとは読めないですね。。

2022年4月6日

読書状況 読み終わった [2022年4月6日]
カテゴリ 小説

連作短編。昔の円紫さんシリーズのような日常の謎+切れ味鋭い推理。読みやすくておもしろいですね。

2022年3月27日

読書状況 読み終わった [2022年3月27日]
カテゴリ 小説

ミステリものではなく、タイトルと紹介からファンタジーかな、と期待してなかったが、予想に反しとても良かった。じわりと感動。

2022年3月21日

読書状況 読み終わった [2022年3月21日]
カテゴリ 小説

勉強になりますね。仕事でシンガポールに行くことで聞き齧った話の背景が分かると深みが出てくるかと。

2022年3月20日

読書状況 読み終わった [2022年3月20日]
カテゴリ 小説

最後、どんでん返しが甚だしいけど、読ませるのはさすがですね。絶版らしいので、図書館で借りましたが、何となくその理由の一端も分かるような、分からないような。。

2022年3月17日

読書状況 読み終わった [2022年3月17日]
カテゴリ 小説

いつもの勧善懲悪ですが、何となく実在の人が思い浮かびますね。。

2022年2月23日

読書状況 読み終わった [2022年2月23日]
カテゴリ 小説

まだまだ先の話だけど、どんなものか分からないのと、分かって選択することの差はあるかなー、と思う。親の立場として。

2022年2月21日

読書状況 読み終わった [2022年2月21日]
カテゴリ 小説

久々の岡嶋二人さん。ちょっと時代が、、、という部分を感じさせない、その構成と筆力。小説なのに、まるで迫ってくるかのようなドキドキハラハラ。

2021年12月1日

読書状況 読み終わった [2021年12月1日]
カテゴリ 小説

なかなか読み進みるのが厳しい展開でしたが、最後はさすがの読み応え。白い巨塔、というと、医者に対する悪イメージが先行しがちですが、そんなのではない人間の生き様、プライド、色んなものが迫ってくる、そんな読書体験でした。

2021年8月11日

読書状況 読み終わった [2021年8月11日]
カテゴリ 小説

井上夢人さん、岡嶋二人の頃から好きな作家さん。
新作が積読でしたが、読み出すとおもしろい。
短編集なのですが、テーマは超能力。段々最後に向けてああ、こういうことか、と。
やっぱ上手いですよね。こういうのが嫌いでなければおすすかtp。

2021年4月3日

読書状況 読み終わった [2021年4月3日]
カテゴリ 小説

読んでて心が痛くなるような気持ちにもなりますが、少年犯罪、更生、本当の意味での償いとは、という重いテーマながらページをめくる手が止まりません。おすすめ。

2019年6月1日

読書状況 読み終わった [2019年6月1日]
カテゴリ 小説

シリーズモノらしいのの第一弾。
さっと読めますが、読後はまあそんなものか、と。

2019年5月29日

読書状況 読み終わった [2019年5月29日]
カテゴリ 小説

連作。
4冊目は今までとはちょっと趣きというか、登場人物の視点が変わってますね。
物語の中で成長し、時間が経っていくということなのですが。。。

2019年5月15日

読書状況 読み終わった [2019年5月15日]
カテゴリ 小説
ツイートする